仮想通貨

仮想通貨実践記・コインチェックXEMハッキング事件を目の当たりにし今考えている事。

投稿日:

 

スポンサーリンク

1月29日、実践記を更新します。

連日ニュースでも頻繁に取り上げられてます、コインチェックのネムがハッキングに遭った事件。コインチェックの顧客約26万人分のネム、52億XEMがハッキングされ盗まれてしまいました。僕も少量ではありますがXEMホルダーですので、僕の1200XEMはもう盗まれて無い事になっています。

これが現在のコインチェックにある僕の資産↓

前回の実践記から、イーサ、リップル、ネムをそれぞれ少量買い増しているので、

ビットコイン:0.0003BTC 

イーサリアム:0.8ETH

リップル:800XRP

ネム:1255.68X

円:5,493円

総資産:35,1694円

※まだコインチェックのサイト上では、現在ネムを1255.68XEM持っていることになっていますが、これはまだはっきりわかりませんが、たぶんこの僕のXEMは、0になると思う。その代わり、持っていたXEM分を現金で返金してくれそうです。(僕の場合、1255.68×88円=約11万円)

現在までに僕が日本円で投入した資金は55万円(先週給料が入った時に5万円追加済み)なので、現在のところ、マイナス20万円という結果です。

1月の仮想通貨全体の暴落と、今回のCC事件(コインチェック事件)によるNEMの下げが非常に効いていてなかなかツライ結果になっています。

ただ、今回のコインチェック事件で不幸中の幸いだったのが、CC側が持っていたネム分を返金してれるということ…。88円という評価はどうなのか??という意見もありますが、0円を覚悟していた身としてはまあ助かったなと…、さらに最悪の場合はコインチェックが倒産するなんて事も考えられましたから、そうなればネムだけでなく、イーサやリップルもパーになってしまったワケですから、不幸中の幸いに間違いないです。

今後の対策

今後の対策として僕が今考えていることは、ネムの買い直し外部ウォレットの活用です。

 

ネムの買い直し

現段階ではコンチェックが88円でいつ返金してくれるのか公表されていませんが、88円で返金された合計11万円の資金でネムを買い直す予定です。その時に再度コインチェックで買うか、それともZaifで買うかはまだ決めてませんが、おそらく今後はZaifで買うと思います。

 

外部ウォレット

それともうひとつ。今回の事件はホントにいい教訓になりました。仮想通貨をCCとかに置いておくといづれ盗難の被害にあうという事が身を持ってわかりましたから、早々に外部ウォレットといわれる仮想通貨のお財布を準備したいと思います。ちょっと調べてみたらネムには、Nano Walletというのがいいみたいなので、これについても調べて行きたいと思います。

 

まとめ

今のところなかなかうまく行かない仮想通貨運用ですが、自分に出来ること、最善の判断と最善のセキュリティーを準備して臨めば、次第にいい方向に向かうと思って進みます。

また、実践記更新して行きたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

-仮想通貨
-,

Copyright© 仮想通貨 de 武道館 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.